当社のネットワークを通じて契約した欧米の価値ある品質の高いブランドをお届けします。

Brand image of Marco Tadini
Brand image of Marco Tadini

マルコ・タディーニ、生涯バッグを作り続ける熟練工、それが生きがい。

1970年代、コスチュームジュエリーの製作に携わったことからマルコ・タディーニのキャリアは始まりました。様々な仕事を通じて、多くの知識を吸収し、新しい素材や構造に常に好奇心を持ち、常識にとらわれず、自ら新しい技術を生み出すことによって成果を上げ、そしてイタリア市場で最も競争が激しいと言われるレザーの市場に辿り着きました。
培った数多くの経験、独創的な思考、そして自分が信じた道をひたすら突き進むことによって、マルコはオリジナリティーのある情熱的なアーティストへと成長します。その想像力は、当時既成概念に囚われていた面白味のないイタリアのレザー市場に風穴を開け、今までの伝統的なレザー製品とは全く異なるオリジナルの製品を世に送り出しました。

マルコの才能と技術は瞬く間に注目を浴び、当時は一介のクラフトショップに過ぎなかったお店が、世界中に商品を送り出す企業へと変貌を遂げました。

1990年代後半、会社の売上が3.5百万ユーロに達し、ミラノにて自身のブランドのショップを2店舗運営していました。イタリア国内での売上は全体の30%、残りは国外への販売によるもので、特に日本市場においては、売上全体の51%を占めるまで成長しました。 大きな成功を収めた後、マルコは自身のブランドを売却し、世界的に有名なファッションブランドのコンサルタント業をスタートさせました。そこでは、今までの自身の活動だけでは到底得ることができなかった多くの知識と経験を得ることができました。

Products of Marco Tadini
Products of Marco Tadini

1999年から“マンダリナダック”と“ラマルト”のプロダクトマネージャーを務め、2006年には“カルバンクライン”のアクセサリーの責任者に就任、2008年から再度“ラマルト”のプロダクトマネージャーを務めました。
同時に、“リプレイ”、“パトリツィアぺぺ”、“ア・テストーニ”、“ロートルショーズ”、“ダニエル・ヘッチャー”といった世界的なブランドとも協業しています。

15年以上のコンサルタント業を通じて、新しい環境に身を置き、数多くの人々と出会い、自身のキャリアをさらに向上させることができました。

2015年、一度売却した自身のブランドを買い戻し、新たな冒険に旅立ちます。
自分自身を再度見つめ直し、想像力を更に進化させ、同時に胸の内に秘めていたプロジェクトを仲間と共有し、新しい事業の基礎作りを開始。

マルコ自身が生産と販売の最前線に立つことによって、自分は本当にモノづくりを愛していることを改めて実感し、また、今までの成功には、自身の独創的な想像力によるものだけでなく、信頼する仲間がいつも周りにいてくれたことによるものだと気付きました。
ミラノのラボで製品の生産を、ボローニャのオフィスではアイデアの創造を、私たちにできないことは何もありません。

“私たちは皆、たくさんの情熱をもってたくさんの場所で私たちのプロジェクトを広めていく友人です。情熱と知識を以って、何か特別なことをしたい場所、できる場所が世界中のどこにでもあると信じています。”